たちまち。

即席で役に立つこと。

Dynamics365 フィードのフィルタ(自分のフィルタ)の変更箇所

 

確認バージョン:9.0

 

フィードの初期表示は「すべてのレコード」だが、任意のフィルタで絞り込める。

 

初期表示では「自分に関連」「自分のアクティブなサポート案件」「自分のオープンされている営業案件」といったフィルタが表示されている。

 

これを編集する場合は、システム管理者で以下から設定する。

 

1. 設定>アクティビティ フィードの構成

2. 対象のエンティティのレコードを開き、「フィルター」タブを見つける

3. 「フィルター」タブのサブグリッドの右上ボタンから関連ビューを表示

4. フィルタとして表示したいビューを選択し、表示(もしくは非表示)