たちまち。

即席で役に立つこと。

TFSのタスク項目とMS Projectの列項目の対応まとめ

 

TFSにてプロジェクトのタスク管理を行っているが、ガントチャートが表示できないため、進捗はMS Projectにて確認している。

ただ、TFS上のタスク項目と、MS Project上の項目のどれが紐づいているかわからない…ので調べてみた。

TFS ⇔ MS Project

  • 作業分野 ⇔ 作業分野(テキスト7)

  • 先行処理 ⇔ 先行タスク

  • 最初の見積もり ⇔ 基準作業時間

  • 残存作業 ⇔ 残存作業時間

  • 実績作業 ⇔ 実績作業時間

  • 予定開始日 ⇔ 開始日

  • 予定完了日 ⇔ 終了日

  • 実績開始日 ⇔ 実績開始日

  • 実績終了日 ⇔ 実績終了日

これで、TFS側からもProject側からもシームレスに更新できるようになる。

ちなみに、この中で重要になるのは「最初の見積もり」「残存作業」「実績作業」だが、以下のポリシーで入れていくのがTFSの位置づけのようだ。

・最初の見積もり…残存作業の初期値 - 作業開始時に 1 回設定

・残存作業…タスクを完了するための残存時間の見積もり

・実績作業…このタスクに対して費やされた時間

参考

MSDN マガジン: アジャイル開発 - TFS 2010 でアジャイルを味方につける | Microsoft Docs