たちまち。

即席で役に立つこと。

psqlでsqlファイル実行時にIllegal byte sequenceエラー

Windowspsqlコマンドを使ってsqlファイルを実行した際、こんな感じのエラーが発生する。

batコマンド

"C:\Program Files\PostgreSQL\11\bin\psql" -h 172.1.1.1 -p 5432 -U user -d user_db -f C:\非機能\test.sql 1>>MasterPatch.log

結果

C:/非機・/testsql: Illegal byte sequence

原因は、フォルダ名に「能」を使っていること。 いくつかのマルチバイト文字については文字化けの原因になることがあるようだ。(詳細は「能 文字化け」とかで調べたら色々出てくると思う。)

というわけで、なるべくpsqlで指定するフォルダ・ファイル名に日本語名を使うのは避けましょう。

【intra-mart】IM-Jugglingで出力するwarは製品版と評価版で何が違うのか

結論:何も違わない。

正確に言うと、juggling.logとjuggling.propertiesの 「isTrial」というフラグがtrueかfalseかだけが異なる。

特にモジュールの動作に影響するものではないので、何も違わないと考えてよい。

ただ、これらはstatus.zipに含まれる情報であるため IMサポートに問い合わせる際、「なぜ製品版ではないのか?」を問われるかもしれないので 商用環境ではきちんと製品版のものを利用しておきましょう。

SSRSでのアップロードやデータソース作成時にアクセス権限エラーが発生する

SSRS(SQL Server Reporting Services)での話。

http://{ipaddress}/reports でアクセスできる画面より、レポートファイルやデータソースなどを作成できるが、 それらの操作を行おうとすると以下のエラーが発生することがある。

f:id:aposke:20210414125707j:plain

エラーが発生しました。

この操作を実行するためのアクセス許可がありません。管理者に連絡して必要なアクセス許可を取得してください。

この場合、サイト上の設定からアクセス権限を設定する必要がある。

対応方法

  1. 画面上部の歯車アイコン>サイトの設定
  2. 「セキュリティ」を開き、「グループまたはユーザの追加」
  3. 入力欄に許可したいユーザのID(Webアクセスした際の認証を通したID)を入力し、全ロールを付与してOK

これで、アップロードやデータソース作成が可能になる。

Dynamics365 統一インタフェースでビュー表示時にエラー(400 Bad Request)

統一インタフェースで、エンティティのビューを表示しようとすると以下のエラーになる。

f:id:aposke:20210412172801j:plain

F12の機能で中身を確認すると以下のように表示されている。

/CRM/api/data/v9.0/$batch Failed to load resource: the server responded with a status of 400 (Bad Request)

さらに、FireFoxで応答の内容を細かく確認するとこんな感じだ。

{"error":{"code":"0x80041103","message":"'new_entity' entity doesn't contain attribute with Name = 'startdate' and NameMapping = 'Logical'. MetadataCacheDetails: ProviderType=Dynamic, StandardCache=True, IsLoadedInStagedContext = False, Timestamp=2710948, MinActiveRowVersion=2710948","innererror":{"message":"'new_entity' entity doesn't contain attribute with Name = 'startdate' and NameMapping = 'Logical'. MetadataCacheDetails: ProviderType=Dynamic, StandardCache=True, IsLoadedInStagedContext = False, Timestamp=2710948, MinActiveRowVersion=2710948","type":"System.ServiceModel.FaultException`1[[Microsoft.Xrm.Sdk.OrganizationServiceFault, Microsoft.Xrm.Sdk, Version=9.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35]]","stacktrace" 以下略

「startdate」フィールドがないと言われているが、そんなフィールドは存在しないし作れない。

海外フォーラムなどを巡ってみるも一般的なエラーではないようで、なかなか有力な情報はヒットしない。

ただ、上記エラー0x80041103はクエリに失敗した際のエラーなので、ビュー定義に何か問題があるようだ。

対応方法

正しいソリューションを入れ直すこと。

今回の環境は、Dynamics v8.2のデータベースをDynamics 365 v9.0にアップグレードしたものであった。

しかし、何が起こっているのかわからないがビュー定義がおかしくなっている。

そこで、v8.2のソリューションをエクスポートし、それをそのままv9.0の環境にソリューションインポートを行ったところ、解決した。

なかなかニッチな状況下でのエラーだが、誰かの役に立つことを願う。