たちまち。

即席で役に立つこと。

Azureで作成した仮想マシンにRDP接続できない

 

Azureで仮想マシンを作成し、RDP接続しようとしたところ、接続ができない。

「接続のテスト」より接続を試してみたところ、以下のエラーが表示された。

セキュリティ グループの規則 DefaultRule_DenyAllInBound によってブロックされているネットワーク接続

なるほど、セキュリティグループの設定が問題なわけだ。

しかし、確認してみてもRDPの接続許可は「AllowRD」という受信ポートの規則があって許可されているんですケド。

こんなときはいくつかの修正方法があるようだ。以下を実施するとよいだろう。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/troubleshooting/troubleshoot-rdp-connection

私が試したのは以下。

リモートデスクトップ構成をリセットする。

仮想マシン > パスワードのリセット > 「構成のみのリセット」を選択して、更新

仮想マシンを再起動する。

仮想マシンの一覧をから右クリック > 再起動

NICを再起動する。

仮想マシンのネットワークインターフェイスを開き、IP構成 > パブリックIPをクリック > 割り当ての「動的」を「静的」に変更 > 保存

~~~

しかし、私の環境ではいずれも接続ができなかった。

なんだろうと思った時、ふと別のネットワークから接続してみたところ、普通につながった。

どうも、会社のProxyが悪さをしていたようだ。とほほ。