たちまち。

即席で役に立つこと。

intra-martのログイン失敗時エラーにアカウントロックされている旨を表示する

 

intra-martでログインに失敗した場合、アカウントがロックされていたとしても「ユーザ名またはパスワードが無効」という表示になる。

これは、アカウントロックを通知するとユーザIDの存在がバレてしまうというセキュリティ対策の一環である。

それでも、ロックの場合はロックされたというメッセージを表示したい場合は plugin.xmlを追記することで対応可能。エラー画面はIM標準で用意されている。

1.plugin.xmlを用意する

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<plugin>
  <extension point="jp.co.intra_mart.page">
    <page-config
      name="standard"
      id="jp.co.intra_mart.certification.page.error"
      version="8.0"
      rank="90">
     <page-provider-class>jp.co.intra_mart.system.page.provider.script.StandardJsspPageProvider</page-provider-class>
     <init-param>
      <param-name>jp.co.intra_mart.foundation.security.certification.CertificationStatus.LOCKED_ERROR</param-name>
      <param-value>/user/certification/error/locked_error_page</param-value>
     </init-param>
    </page-config>
  </extension>
</plugin>

2.WEB-INF/plugin ディレクトリ配下に「jp.co.intra_mart.certification.page.error」を作成する

3.作成したディレクトリに先ほどのplugin.xmlを配置する

4.Resinを再起動する