たちまち。

即席で役に立つこと。

ファイラ「あふw」で特定のキー操作を無効化する

 

あふwで「N」キーを打つと、ネットワークのツリー選択ダイアログが出る。

このキーを誤って操作してしまい、ネットワークのツリー表示に長い時間待たされる…ということがある。

今回はこのNキー操作を無効化したので手順をメモ。

なお、細かい設定はあふのフォルダにある「AFXWKEY.TXT」に詳しく書いてあります。

手順1. AFXW.KEYの作成

あふと同じフォルダに「AFXW.KEY」という名称のテキストファイルを作成する。

文字コードUTF-8(BOM無)とする。

手順2. キー設定を記述

今回の「N」キーを無効化する場合、AFXW.KEYファイルに以下の内容を記述。

[KEYCUST]
ON=1
[NORMAL]
K0000="0078"

これを記述して保存し、あふを再起動すればOK。

以下、簡単に解説。

[KEYCUST]
ON=1

キーカスタマイズをオンにするよー、というおまじない。

[NORMAL]

ファイル管理画面でのキー定義をします、という意味。 他に画像ビュア用の[GVIEW]、テキストビュア用の[TVIEW]がある。

K0000="0078"

K0000は自分でつける連番。0000から始める。 0078はあふ内の仮想キーコードでの「N」を表す。本当はキーコードの後に操作を記述するのだが、今回は何もしたくないので何も書かない。

以上。