たちまち。

即席で役に立つこと。

WindowsServerで資格情報マネージャーが表示されない

 

Windowsの検索に「資格情報マネージャ」と入力しても何も表示されない。

 

そんなときはコマンドで直接資格情報マネージャを開くとよいだろう。

 

1. Windowsキー+R(ファイル名を指定して実行)

2. 「control.exe /name Microsoft.CredentialManager」と入力