たちまち。

即席で役に立つこと。

A5:SQL Mk-2のデータビューから特定のカラムを探す方法

 

A5M2にて、非常にカラム数の多いテーブルをデータビューしているとき、「あのカラム、このへんだったっけ・・・」とスクロールして探すことがある。

これだと目を使うし時間もかかるので、次の方法がスマートで良い。

  1. 「カラム」タブを開く

  2. 該当のカラムを見つける(Ctrl+Fで検索も可能)

  3. 該当のカラムをダブルクリックする

これで、該当のカラムにジャンプすることができる。便利~!